本文へスキップ

WELLCOME TO SHINGU HIGH SCHOOL

『質実剛健・文武両道・伝統の継承と創造』

    「知・徳・体」を磨き、自らの可能性を逞しく切り開く

お知らせnews

高校生よみかたりボランティア養成講座

 7月27日(金)、本校図書館において、5ブロックの高校生を対象によみかたりボランティア養成講座を開催しました。参加した生徒は新宮高校生20名を含んで全員で25名でした。講師として県立紀南図書館の主任司書の内本美佐子氏と副主査の堀口充代氏に来ていただき、読み聞かせの効果や読み聞かせを学び、グループで選んだ絵本や紙芝居の読み聞かせを実際に行いました。
   

税の講演

 7月19日(木)3限目、新宮税務署から講師を招いて、1年生対象に税の講演会を実施しました。消費税等みんなが納めている税金で社会が潤滑に動きます。
 

交通安全講話

 7月18日(水)の3限目、交通安全、特に自転車運転時のルール・マナーについての指導を目的に講演を実施しました。夏休み中の中高生の自転車事故は、全国的にも多発しています。外出の際は交通ルールを守り、安全に夏休みを過ごして欲しいと思います。
   

主権者教育

 7月17・18日の2日、県・新宮市・那智勝浦町の各選挙管理委員会から職員の皆様に来ていただき、17日(火)に1年生、18日(水)に2年生を対象に、選挙の出前講座を行いました。前半が講義、後半が模擬投票でした。講義では、若者が投票に行く意義などについてお話ししていただき、選挙へ行く大切さを学ぶことができました。模擬投票では実際に使用される投票用紙や投票箱を用い、本番の選挙に近い形での流れを学習することができ、選挙への関心が高まりました。本番の投票へ向け、より政治への関心を高めていってほしいと思います。
   
   

和歌山県警本部長講演会

7月17日(火)の4限目、全校生徒対象に和歌山警察本部長の宮沢忠孝氏に来校していただき、講演会を実施しました。「現在の犯罪対策など警察における取組について」という演題で熱心に語ってくれました。高校生が社会の一員として、自分たちが住んでいる町の安全・安心をどのように守っていくかを考えるいい機会となりました。また自身の経験を踏まえて「社会が必要としている資質は、“知識・技術”であるがその土台にあるのは、考え方・行動の特性、即ち人格である。その人格を磨いていくことが一番重要だと思う。」と講演を締めくくりました。
   

防衛大学校・防衛医科大学校・自衛隊説明会

 7月9日の放課後、防衛大学から入試統括官である森武洋教授に来校していただき、学校説明会を行いました。2・3年生の希望者26名を相手に、まず森武教授の専門である電子デバイス・液晶に関する模擬講義を行ってくれました。その後、防衛大学校のカリキュラムなどについて詳しく説明をしてくれました。 また、同時間に自衛隊説明会も別会場で行い、こちらには3名の生徒が参加しました。
    

1学年保護者対象文理科目選択説明会

 7月6日の19時より、1学年の保護者の皆様を対象に、来年度以降の文理・科目選択及びクラス編成についての説明会を催しました。天候不順でしたが、85名の保護者の皆様に出席をしていただき、まず前田校長からこの学年から行われる大学入試改革についての説明の後、坂井教務部長から科目選択・クラス編成の説明を行いました。
   

産業を支える人づくりプロジェクトと連携した講演会

 7月6日(金)5限目、総合的な学習の時間に1年生が、和歌山大学災害科学教育研究センター客員教授の後誠介氏の「大地に育まれた自然と文化に出会う〜南紀熊野をどう思いますか〜」と題した講話を聴きました。ジオの観点から地域創生への理解を深めました。後氏は「高校卒業後、いったん南紀熊野を離れる人も多いが、戻ってきてこの地で生活する人がいてもいい。」と講演を締めくくりました。
   

保護者対象の進学講演会

 6月29日(金)の19時より、保護者対象に進学講演会を催しました。本年度は100名以上の申込があり、会議室に別室からイスを運び込んでの実施となりました。講師として、大手予備校で長年チューターを務めている安永淑生氏に来ていただき、大学入試の現状・2020年度(現高校1年生対象)からの大学入試の変更点などについて、わかりやすく解説していただきました。受験生の保護者として心がけることについての話もありました。様々な面で参考になったのではないでしょうか。
 

レスリング部 近畿大会結果

 6月21日から24日にかけて、京都府宮津市で行われた近畿高等学校レスリング選手権大会において、4人で出場した学校対抗戦ではベスト8に入りました。個人対抗戦では、フリースタイル60kg級で速水勝太郎くん(2-4)が3位、グレコローマンスタイル65kg級で小林風斗くん(2-2)が3位に各々入賞しました。
     

平成30年度オープンスクールの日程について

 平成30年度新宮高等学校(全日制)のオープンスクールは、8月6日(月)に実施の予定です。
なお予備日は8月10日(金)の予定です。
オープンスクール実施要項

オープンスクール参加申し込みフォーム

県立和歌山医科大学医学部校内説明会

 6月18日(月)の放課後、和医大から地域医療支援センター長の上野雅巳氏に来校していただき、主に医学部入試の地域医療枠及び県民医療枠についての説明を受けました。説明会に参加したのは、医学部希望の生徒4名と教員10名でした。生徒からは、「へき地医療拠点病院と地域中核病院との違いは?」などの質問が出ていました。
   

化学特講

 6月15日(金)の放課後と16日(土)の午前中に、代々木ゼミナールから亀田和久氏を招いて、特別講座「センター化学」を実施しました。2・3年生の希望者67名が、90分の講座を15日は1講座、16日は2講座をそれぞれ受講しました。
 

東京医療保健大学校内説明会

 6月14日(木)の放課後、東京医療保健大学から福山・上田両教授に来校していただき、和歌山看護学部の説明会を実施しました。看護師希望の15名の生徒と10名の教員が、看護師養成について専門学校と大学の違いや、病院実習や奨学金のことなどについての説明を聴きました。
   

吹奏楽部ランチタイムコンサート

 6月14日(木)の昼休み、吹奏楽部が、人工芝でランチタイムコンサートを行いました。生徒たちは弁当を食べながら、あるいは曲に合わせて手拍子をしながら、思い思いに昼休みのひとときを楽しみました。
     

教育実習

 今年度も考査T終了後の5月22日(火)より教育実習が行われました。10名の卒業生が2週間あるいは3週間の実習に取り組みました。遅くまで授業の準備を入念に行い、研究授業にも取り組みました。今後の活躍を期待しています。
     

外務省「高校講座」

 6月8日(金)5限目の総合的な学習の時間に、外務省「高校講座」の講演会を実施しました。『国際社会に生きる自分の役割』をテーマとして、外務省国際協力局専門機関室の浦木智康氏にお話しいただきました。外交や国際情勢について具体的に知ることができました。今後の学習や進路選択のきっかけになったことでしょう。 また、放課後には座談会も実施し、活発な質疑応答がみられました。
 

ソフトテニス部県高校総体結果

 ソフトテニス部は5月30日から6月4日にかけて日高川町テニスコートで行われた県高校総合体育大会において、男女ともに団体戦でベスト8という結果を収めました、その結果、近畿大会への出場権を得ることができました。

弓道部県高校総体結果

 6月2日(土)・3日(日)に行われた県高校総体において、弓道部は女子団体の部で、佐野・竹内・嶋田・眞砂・土屋のチームが準優勝しました。また、個人戦では男子の部で塚賀員(3−5)が7位、女子の部では竹内裕賀(2−4)が2位、嶋田紗帆(3−4)が3位、佐野遙圭(3−1)が4位、土屋智美(3−2)が8位、出水咲希(3−1)が10位にそれぞれ入賞しました。
 以上の女子団体と個人の男子1名・女子5名が、近畿大会への出場権を獲得しました。更に、女子個人の竹内裕賀は、8月に静岡県で行われるインターハイへの出場権も同時に獲得しました。

ハンドボール部県高校総体結果

 5月31日から6月3日にかけて行われた県高校総体において、ハンドボール部は1回戦で県和商に惜敗するも、決勝進出を逃した5校による順位決定戦で那賀と貴志川に勝ち3位となりました。この結果、近畿大会への出場権を得ました。

陸上競技部県高校総体結果

陸上競技部が県高校総体において、近畿インターハイへの出場を決めました。

 ・女子4×100mR・・準優勝 山田(2年)久司(2年)小淵(2年)辻(2年) 49秒82
 ・女子4×400mR・・4 位  山田(2年)久司(2年)小淵(2年)辻(2年)4分5秒59
 ・女子100mハードル・準優勝 久司侑佳(2年)15秒10
 ・女子100m・・・・・5 位  久司侑佳(2年) 13秒03

       近畿インターハイ 6月14日〜17日(滋賀県)

吹奏楽部が「第20回ツール・ド・熊野」で演奏

 6月3日(日)主催者からの要請を受けて、吹奏楽部が「第20回ツール・ド・熊野“太地半島周回レース”」のスターティングセレモニー及びレースゴール後に、会場を盛り上げるため、演奏を行いました。
   

教育実習生からの講話

 6月1日(金)県高校総体で特別時間割となったこの日、1限目に全学年の生徒が体育館に集まり、10名の教育実習生のスピーチを聴きました。実習生はそれぞれ、大学と高校での学習内容や人間関係の違いや、高校時代にやっておくべきことなどを自身の経験を元に話してくれました。 人間、一生勉強です!!
   

レスリング部県高校総体結果

速水君、インターハイ出場決定!!
 レスリング部が県高校総体において、学校対抗で2位に入賞しました。個人対抗戦では、60kg級で速水勝太郎(2-4)が優勝し、三重インターハイ及び全国グレコローマン選手権大会への出場を決めました。他の選手も51kg級で谷口宗(1-4)が3位、65kg級で小林風斗(2-2)が3位、寺地 智睦(1-1)が4位に入賞しました。 学校対抗及び個人戦4位以上の者が、近畿大会へ出場します。
 

応募前企業ガイダンスin紀南2018

 5月22日(火)田辺スポーツパーク体育館で、和歌山県・和歌山県教委・労働局が主催して、紀南地域の企業57社が参加し、高校3年生向けの企業ガイダンスが行われました。本校からも12名の生徒が参加し、あらかじめ各自が希望した5社の説明を順次、聴きました。これからの就職活動の参考になったことでしょう。
     

防災避難訓練

 5月18日(金)全校生徒で津波に対する避難経路を確認することを目的に、避難訓練を実施しました。9:00に緊急地震速報を流し、1分後に校内放送により移動を指示し、1棟2棟3棟の各棟の屋上に避難しました。全員が屋上に移動し、点呼が確認できたのは、放送で指示があって9分後でした。
     

進路講演会・振学会総会

 5月17日(木)午後2時よりの進路講演会に引き続き、午後2時45分より振学会総会を行いました。出席者47名、委任状543名でした。総会では、平成29年度事業報告・会計決算報告や平成30年度事業計画・会計予算案を承認し、新役員の選出・承認も行いました。 下路前会長、長い間ご苦労様でした。杉浦新会長、よろしくお願いします。 今年度も、会員の皆様方のおかれましては、振学会活動に積極的な参加・協力をお願いします。

新宮港クルーズ船歓迎行事に参加

 4月16日(月)に、ESS部員の4名が、新宮港に寄港したクルーズ船“スターレジェンド”の歓迎行事(出港時の見送り行事)に参加しました。具体的には、出港前に行われた県関係者の挨拶を、英語に通訳する役割を担当しました。
   

レスリング部 全国大会3位入賞!!

 4月14日(土)と15日(日)に、横浜市で行われたJOCジュニアオリンピックカップ大会全日本ジュニアレスリング選手権大会カデットの部グレコローマンスタイル60kg級において、速水勝太郎君(2−5)が3位に入賞しました。
 

サンタクルーズ市訪問団 フェアウェルパーティーに参加しました

 4月6日(金)18時から新宮市福祉センターにおいて、サンタクルーズ市訪問団のフェアウェルパーティーが行われ、琴部が参加しました。パーティーにはホームスティの受け入れを行った家族など多数の方々が参加されていました。琴部は、「となりのトトロ」「風のとおり道」「さくら」の3曲を演奏した後、訪問団の方々に実際に演奏を体験していただきました。演奏方法を伝えることを通して訪問団との交流ができ、充実した時間を過ごすことができました。
   

サンタクルーズ市訪問団来校

 4月2日(月)にアメリカのカリフォルニア州サンタクルーズから12名の生徒が来校し、本校ESS部員、書道部員と交流しました。ESS部員と自己紹介、ゲームをした後、書道部員と日本語を使った作品作りを楽しみました。新宮市の姉妹都市であるサンタクルーズの生徒たちと交流を深める良い機会となりました。
     

入学者説明会

  3月22日(木)の午後、平成30年度入学生と保護者を対象とした、入学者説明会を実施しました。

吹奏楽部定期演奏会

 3月18日(日)の午後、本校体育館で第37回定期演奏会が行われました。演奏会は3部構成で、迫力ある演奏の他にも衣装に着替えてのダンスや歌の披露、また様々な動画を流すなどの工夫のある演出がなされており、会場は大いに盛り上がりました。

選管出前講座

 3月16日(金)の4・5限で、2学年が選管出前講座を受講しました。和歌山県、新宮市、那智勝浦町の選挙管理委員会から講師をお招きして、県職員の講話の後、本校教諭2人を候補者に見立てた模擬選挙を実施しました。記載台、投票用紙、投票箱いずれも本物を用いて行われ、受付や開票、集計なども生徒が行い、選挙がどう行われるかを体験することができました。
     

ユネスコと世界遺産作文の表彰

 1年生の竹内裕賀さん・谷口優依さん・速水和さん・門前樹生くん・福光さくらさんの5名が、このたび「ユネスコと世界遺産」作文審査会で優秀賞を受賞し、3月14日(水)の午後、校長室にてユネスコ新宮協会会長の中谷剛氏より表彰されました。表彰の前には、中谷会長より各々の作文に対しての講評も聴かせていただきました。
     

地元企業 知っとこ ガイダンス 2018

 新宮市・那智勝浦町などが主催して、新宮・東牟婁地域の高校生に、地元にどんな企業があるのかを知ってもらい、就職希望生にはできれば地元に就職してもらおう、県外へ進学する生徒もいつかは地元に就職してもらおう、という趣旨で新宮市立総合体育館において、2月14日(水)の午後に行われました。 本校からも2年生の希望者18名が参加しました。参加した新宮市役所などの自治体や企業などの各ブースを回り概要説明を聴きました。進路決定の参考になったでしょうか?
 

読書感想画中央コンクール県審査

  第29回読書感想画中央コンクール県審査に美術部員が出品しました。 12月に審査が行われ、2月8日(木)に結果が発表されました。本校の生徒では、自由読書の部で松岡和也くん(1−4)と向山修太くん(1−5)が最優秀賞、安間晴香さん(2−5)が優良賞を受賞しました。最優秀賞の2名の作品は、県代表として中央コンクールに出品されます。 来年度も、入賞を目指して頑張ってください。また美術部以外の生徒のみなさんの参加もお待ちしています。 左が松岡くんの作品「ホールデンの葛藤」右が向山くんの作品「誰のため?」です。
   

1学年世界遺産講座

 2月2日(金)の総合的な学習の時間に、1学年が世界遺産講座を受講しました。この講座は、熊野古道ロングハイキングを目前に控え、世界遺産の意義と自然環境の平和的価値について考察する機会とすることを目的として毎年実施しています。新宮ユネスコ協会から会長の中谷剛氏を講師としてお招きし、ユネスコ憲章をはじめ、世界遺産、熊野古道についてご講演いただきました。
   

レスリング部が全国大会へ

 1月20・21日に全国高等学校選抜レスリング大会近畿予選会が京都で行われました。 個人戦60kg級で速水勝太郎(1-5)が3位、小林風斗(1-3)が6位に入賞し、共に3月に行われる全国高等学校選抜レスリング大会への出場を決めました。
 

平成30年度 新宮高等学校 全日制課程を受検の皆さんへ


  平成30年度 新宮高等学校 全日制課程を受検の皆さんへ

レスリング部が全国大会出場権を獲得

  12月25日に那智勝浦町立体育文化会館で行われたJOC杯全国予選近畿大会のカデット60kg級において、速水(1−5)が優勝、小林(1−3)が5位に入賞し、いずれも全国大会への出場が決定しました。

高校生のための和歌山未来塾

 12月16日の午後、新宮商工会議所において、未来塾講演会が行われました。講演テーマは「意思をもって道をつくる」〜夢をあきらめない〜で、講師は県体操協会理事長の田中章二氏でした。本校からは硬式野球部・バスケットボール部・ハンドボール部・サッカー部の各部員、合計84名が出席しました。これからクラブ活動を行っていく上で、参考になることが多かったのではないでしょうか。
   

彩雲祭の収益金を新宮市に寄附しました

 彩雲祭の食品バザーの収益金96,535円を、このたびの台風21号により被災された方々に役立ててもらいたとの生徒からの提案で、義援金として新宮市に寄附しました。 12月7日に彩雲祭実行委員の生徒3名が市役所を訪れ、直接、市長に手渡しました。
 

和歌山に戻って働きたいとお考えの方へ

 和歌山県就活サイクルプロジェクト

城南中学校訪問

 12月6日、考査Wの最終日の午後、1年生総合的な学習の時間の“教育班”で城南中学校出身の7名が、“ようこそ先輩”という企画で招かれ、後輩たちに新宮高校での高校生活をプレゼンしました。事前に質問事項を取材しリハーサルも行い、うまくできました。後輩たちも熱心に説明を聴いてくれました。
   

高校生防災スクールを実施しました

 11月17日に1年生全員が総合的な学習の取組の一環として、新宮市役所防災対策課、新宮市消防署、県危機管理局の協力のもと高校生防災スクールを実施しました。当日は生徒代表の挨拶などの開式行事の後、“防災グッズ”“炊き出し”“パーテーション”“救急救命”“救急搬送”の5つの分科会に分かれて発表を行い、市役所防災対策課の方と生徒代表とのパネルディスカッションも行いました。また、今年は起震車による地震体験も実施しました。
   
   

ソフトテニス部が県新人大会の女子団体で準優勝

 ソフトテニス部は11月3日から6日にかけて日置川において開催された、県新人大会の女子団体戦において、準優勝という結果をおさめ、1月に滋賀県で開催される近畿大会への出場を決めました。また、女子個人戦ではベスト8、ベスト16にそれぞれ1ペアが勝ち残り、12月16日に本校体育館で開催される県インドア大会ならびに、1月の近畿大会に出場することとなりました。
 

“税の作文” 受賞者の表彰

 11月20日、新宮税務署より署長の堀井氏に来校していただき、“税の作文”受賞者の表彰を行いました。
受賞した生徒は以下の5名です。
 おめでとうございます。
公益財団法人納税協会連合会会長賞 大屋 咲歩 (1−5)
和歌山県知事賞          谷口 花  (1−5)
新宮税務署長賞          佐耒 結衣 (1−3)
公益社団法人新宮納税協会会長賞  妹尾 真璃亜(1−2)
新宮東牟婁租税教育推進協議会賞  加藤 榛華 (1−5)
 

レスリング部 新人大会 結果

  11月10日(金)・11日(土)に本校を会場に行われた県高等学校レスリング新人大会において、個人戦60kg級で、速水勝太郎(1−5)が優勝、小林風斗(1−3)が3位に入賞しました。  この結果をうけて、2名は近畿ブロック予選会への出場が決定しました。

空手道部 新人大会 結果

 11月11日(土)・12日(日)に那智勝浦町体育文化会館で行われた県新人大会の男子団体の部において、奥田(2−3)・法花(2−5)・谷口(1−2)・山口(1−4)・西野(1−5)のチームが第3位に入賞し近畿大会への出場権を獲得しました。また、女子個人組手−59kg級で大矢(1−1)が3位、−53kg級で坂井(1−2)が8位、男子個人組手+68kg級では法花(2−5)が3位に入賞しました。

ESS部が優秀観客賞

 11月12日(日)有田市文化福祉センターで行われた、平成29年度県高等学校総合文化祭の第31回英語発表会において、ESS部が優秀観客賞を受賞しました。
 

軟式野球部 秋季近畿大会 結果

 10月末にみなべ千里が丘球場で行われた秋季近畿大会県予選会に、本校は新宮・串本古座・耐久の合同チームで出場しました。結果は準決勝では4−0で桐蔭に勝ち、決勝は0−3で向陽に負け、2位となり近畿大会にも出場しました。
 11月4日(土)に同じく千里が丘球場で行われた近畿大会では、1回戦で京都学園に延長タイブレークの結果、5−10で敗退しました。

弓道部 県高等学校新人大会 結果

 11月1日(水)から3日(金)まで新宮市で行われた新人大会の女子団体の部において、村上(2−5)・眞砂(2−4)・阿万(1−3)のチームが第2位、佐野(2−1)・嶋田(2−4)・土屋(2−1)のチームが第3位に入賞し近畿大会への出場権を獲得しました。また、1年女子個人の部では加藤(1−5)が優勝しました。

防災避難訓練

 11月1日(水)に本校も全国一斉緊急地震速報の訓練に参加しました。2限の授業開始直後の午前10時に緊急地震速報が流れ、全校生徒が、まず机の下にもぐるなどして、身の安全を確保し、その後、整然と全員が各棟の屋上に避難しました。 地震はいつ来るかもしれません。備えは大切ですね。
   

1学年 総合的な学習の時間 校外フィールドワーク

 10月27日(金)の午後、1年生は総合的な学習の時間の一環として、各グループに分かれて校外フィールドワークを行いました。 自然科学グループ40名は新中山へ新中会が用意してくれたバスで行きました。現地ではまず新中会会長の夏山氏から“新中山の歴史”についての講話を聴き、その後、3つの班に分かれ、角新木材の植松氏・湊氏、熊野自然保護連絡協議会の高塚氏の協力を得て、林業体験や自然観察などの活動を行いました。 教育グループ40名は神倉小学校を訪れ、5・6年生の算数の授業補佐を行いました。 福祉・健康グループ19名は、はまゆう保育園を訪れ、保育士の方から保育現場の実情を教えていただきました。  防災グループは市役所を訪問し、新宮市の防災について担当者から直接聞き取り調査をする予定でしたが、市役所が台風21号による被災対応で繁忙のため、やむなく中止となりました。
     
       

学校開放月間

  平成29年度 「学校開放月間」のご案内

JR列車運行の再開のお知らせ

台風の影響により運休していましたJRの列車の運行を10月25日(水)始発より再開する。という連絡がJRの方からありました。

台湾訪日教育視察団が来校

10月20日(金)にJNTO主催 台湾訪日教育旅行団の方々が来校されました。メンバーは台湾各地の高級中学校(日本の高校にあたる)の校長先生9名でした。新宮高校の概要説明の後、授業を参観しました。古典の授業では、李白の漢詩を音読しもらいました。
   

食堂運営再開のお知らせ

夏休み明けより運営できずにいました食堂ですが、ようやく準備が整いましたので、後期開始の10月10日(火)より運営を再開しました。

平成29年度中高連絡協議会

  中高連絡協議会参加申込書

琴部が「こども体験博in那智勝浦町」に参加

 9月24日(日)に、新宮青年会議所の主催で那智勝浦町立体育文化会館において行われた「こども体験博in那智勝浦町」のステージで、琴部が演奏を行いました。琴部にとっては、演奏を一般の方々に聴いてもらう、とてもいい機会になりました。

バドミントン部 県予選結果

  過日、県立体育館で行われた近畿高校バドミントン選手権大会県予選会において、男子ダブルスで、清水怜央・平智輝組がベスト4、小畑祐介・内野也組がベスト12、男子シングルで、清水怜央がベスト8、女子シングルスで、速水百恵がベスト8にそれぞれ入賞し、近畿大会への出場権を獲得しました。

第24回 彩雲祭の日程変更について

 台風18号の影響により、荒天が予想されます。
そのため、9月16日(土)に予定していた彩雲祭は、9月19日(火)に延期します。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

第24回 彩雲祭 「 彩虹 」

 平成29年9日15日(金)・16日(土)第24回彩雲祭の開催を予定しております。
本年度は、『
彩虹』をテーマに、文化クラブやクラスが趣向を凝らし、さまざま催しを企画しました。多くの方のご来校を、お待ちしております。
 
なお、正門周辺の駐車スペースには限りがございますので、公共交通機関などをご利用のうえご来校ください。
      (市田川沿いや周辺の路上・店舗等へ駐車しないようお願いします)
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


台風18号の接近が予想されます。
16日(土)午前7:00の時点で、新宮市に警報(暴風・大雨・洪水のいずれか)が発令されているときは、16日の彩雲祭は19日(火)に延期します。


【スケジュール】
15日(金) 
体育館ステージ 教 室 図書館
8:35〜 8:50
 開会式

8:50〜11:40
 文化クラブステージ発表
  1.吹奏楽部
  2.音楽選択生
  3.琴部
  4.芸術科選択性
  5.書道部

12:30〜14:30
 有志ステージ発表
 (のど自慢・ダンス等)
10:00〜15:00
 世界にひろがる和歌山移民巡回展
  和歌山県国際課
  (3年3組教室)
11:50〜14:30
 クラブ作品展示
  書道部・美術部・文芸部
  (会議室)
  自然科学部「空気砲の展示、体験」
  (3年2組教室)
  華道部
  (1年1組教室)
 クラス制作展示
  1年5組 ビッグアート
   「となりのトトロ」
  (人工芝3棟側壁面)
10:00〜15:00

 隅田和央 書道展
  (同窓会)
  ※ステージ発表の鑑賞は、体育館2階ギャラリーにてお願いします。
 
16日(土)
体育館ステージ 教 室 食物バザー
 8:35〜10:30

 クラスステージ発表

  1.2年2組
    劇「メイちゃんの執事」

  2.2年5組
    パフォーマンス
     「2-5.de.show」

  3.2年4組
    劇「イケメンパラダイス」

  4.2年3組
    劇「サマーヌード」
10:00〜14:00
 世界にひろがる和歌山移民巡回展
  和歌山県国際課
  (3年3組教室)
10:45〜13:35
 お茶席(茶道部)
  (講義室1)
琴部ミニコンサート
 @11:00〜 A13:00〜
  (1年2組教室)
10:30〜14:00
 制作展示・アトラクション
  1年1組 トリックルーム
   (講義室2)
  1年2組 お化け屋敷
   (多目的セミナー室)
  1年3組 スーパーマリオワールド
   (1年3組教室)
  1年4組 思わずシャッターを切りたくなる顔パネル
   (1年4組教室)
  2年1組 ボクに会いに来て
   (第2視聴覚教室)
 クラブ作品展示
  書道部・美術部・文芸部
  (会議室)
  自然科学部「空気砲の展示、体験」
  (3年2組教室)
  華道部
  (1年1組教室)
 クラス制作展示
  1年5組 ビッグアート
      「となりのトトロ」
   (人工芝3棟側壁面)
10:00〜
 食物バザーチケット販売
 (一般対象)
12:00〜
 食物バザーチケット販売
 (校内対象)

11:00〜14:00
 食物バザー商品提供


3年1組
・フリフリポテト
・ラーメン
・カレー
3年2組
・かき氷
・ミニピザ
・パリパリチーズ
3年3組
・じゃがバター
・炊き込みご飯
・唐揚げ
3年4組
・揚げタコ
・ハリケーンポテト
・檸檬爆弾
3年5組
・たません
・チュロス
・フルーツあめ
振学会
・クジラの竜田揚げ
同窓会
・キャラメルポップコーン
中 庭 正門玄関 図書館

11:30〜11:50

 ESS部ミニコンサート
  (雨天時は1年5組教室)
9:00〜15:00

 献 血
 (赤十字血液センター)
9:00〜14:00

 隅田和央 書道展
  (同窓会)
  ※ステージ発表の鑑賞は、体育館2階ギャラリーにてお願いします。
 14:00 彩雲祭 終了

 当日の天候や進行状況により、開始時間、終了時刻を変更することがあります。

本校第37回卒業生が寄付

 9月13日(水)に本校第37回卒業生同窓会実行委員長の西哉素史さんが来校され、平成29年1月2日にホテル浦島にて、207名が参加して開催された同窓会の会費の一部が畑校長に寄贈された。

8月5日実施予定の3年生対象の模擬試験について

現3年生の皆さんへ(平成29年8月2日)

(1)模擬試験日程変更について
 8月5日(土)に実施予定の3年生対象の模擬試験(マーク模試、民間就職模試、公務員模試)は、当日7時の時点で警報(暴風または大雨)が発令されている場合、8月9日(水)に延期いたします。

(2)就職希望者の本登録日程変更について
 8月7日(月)に実施予定の就職希望者の本登録は、当日7時の時点で警報(暴風または大雨)が発令されている場合、8月9日(水)に延期いたします。

近畿高等学校弓道記念大会で準優勝

 弓道部が、7月16・17日に滋賀県大津市で行われた第70回近畿高等学校弓道記念大会において、以下の成績を収めました。
 女子個人の部
  佐野 遥圭(2年)準優勝

和歌山県高等学校レスリング選手権大会で優勝

 レスリング部が、7月14日から16日まで和歌山市で行われた平成29年度和歌山県高等学校レスリング選手権大会において、以下の成績を収めました。
  速水勝太郎(1年)60kg級フリースタイル 優勝
  小林 風斗(1年)60kg級グレコローマンスタイル 第2位
  東  直樹(3年)96kg級フリースタイル 第2位

北山村から『じゃばらウォーター』寄贈

 この度、北山村から、じゃばらウォーター(510ml)1200本の無償提供を受けました。全校生徒に“じゃばら”は北山村の特産品であることを周知のうえ、配布させていただきます。ありがとうございました。
 なお、“じゃばら”は北山村周辺の原産で、この地方に江戸時代から分布していたゆずと九年母、紀州みかんなどの自然交配種で、ここにしか自生していなかった珍しい「香酸かんきつ」です。

平成29年度オープンスクールの日程について

 平成29年度新宮高等学校(全日制)のオープンスクールは、8月3日(木)に実施の予定です。
なお予備日は8月18日(金)の予定です。
オープンスクール実施要項

オープンスクール参加申し込みフォーム

弓道部 県高校総体で近畿大会出場権を獲得

 弓道部が、県高校総体において、近畿大会の出場権を獲得しました。
団体の部では、野中美空・雑賀千鶴(以上3年)・佐野遥圭・眞砂彩花・土屋智美(以上2年)のチームが第3位に入賞し、近畿大会への出場権を獲得しました。また、女子の個人の部では、佐野遥圭が4位、野中美空が8位とそれぞれ入賞し、近畿大会への出場権を獲得しました。

レスリング部 県高校総体で近畿大会出場権を獲得

 レスリング部が、県高校総体において、近畿大会の出場権を獲得しました。
60kg級において小林風斗(1‐3)が3位に入賞に、近畿大会の出場権を獲得しました。また、96kg級においては、東直樹(3−3)が2位に入賞し、近畿大会及び全国グレコローマン選手権大会への出場権を獲得しました。
なお、近畿高等学校レスリング選手権大会は、6月22日(木)〜25日(日)にグリーンアリーナ神戸で、全国グレコローマン選手権大会は8月16日(水)〜19日(土)に金岡公園体育館でそれぞれ行われます。応援よろしくお願いします。

2年総学講演会「統計で見る県経済」

 5月26日(金)総合的な学習の時間に、2学年を対象として、県政おはなし講座を実施しました。「統計で見る県経済」をテーマに、県庁から商工観光労働部、商工労働政策局、政策班長の平田慶行氏を含めて4名の方々に来ていただき、様々なデータを用いて和歌山県や新宮市の経済状況について講演をしていただきました。講演では、「 全国的にみれば和歌山県の給与水準はやや低いが、家賃や住宅建築費は安く給与から家賃を引いた残額では、全国と比べて和歌山県の方が多い」、「通勤時間も東京と比べると約半分である」など、和歌山のさまざまな魅力について資料やデータをもとに話され、とても有意義な時間であった。

PISAグローバル・コンピテンスパイロット調査

 PISAは2018年に、第7回目の調査をOECD加盟国を中心に世界の約80か国で実施予定であり、これに先立ち本調査の問題等を確定するためにパイロット調査を日本を含むいくつかの参加国で実施することとなりました。このたび、本校がこの調査対象に選ばれ、5月19日(金)に実施しました。 当日は文部科学省国立教育政策研究所から研究員が来校され、研究員の指示のもと1年生全員がこの調査に協力しました。

和歌山県会議員と高校生との意見交換会

 5月18日(木)午後1時から2時までの約1時間、会議室において県会議員と高校生との意見交換会が行われました。
 これは県議会の前議長の提案で今年度より始まった行事で、県下の他校に先立ち本校が第1回の実施となりました。会には生徒会役員を中心に15名の生徒が出席し、生徒からは「県議会議員になろうと思ったきっかけは何ですか」「地域と高校生が係わるとしたらどんな機会がありますか」「新宮に企業誘致の予定はありますか」「和歌山の理想像をお聞かせください」などの質問を行いました。 県議からは「自分の住んでいる新宮・和歌山をどんな故郷にしたいですか」「高校生の君たちには反抗期はありましたか」などの質問がされ、「防災活動を含めて地域活動には、どうしても高校生の力は必要である」などの意見交換が行われました。
 テレビカメラによる取材もある中で、活発な意見の交換がなされた充実した1時間でした。また意見交換会終了後、生徒会長は報道各社のインタビューを受けました。

平成29年度入学説明会

 3月22日(水)に、平成29年度入学生を対象とした説明会を開催した。
入学予定者の200名全員とその保護者が、振学会や同窓会からの挨拶のあとに類型や科目の選択、入学手続きの方法などの説明を受けた。

本校全日制課程を受検された受検生の方へ

 平成29年3月9日に実施された県立高等学校入学者選抜学力検査において、新宮高等学校全日制課程を受検した受検生の皆さんに連絡します。

 検査後に配布したプリント「受検生の皆さんへ」に一部間違いがありましたので、以下の通り訂正いたします。
ご確認ください。
4 新入生実力テストについて
現行: 3月22日(金)に・・・ → 正: 3月22日(水)に・・・
 訂正版 「受検生の皆さんへ」

Collaboration Concertのご案内

 平成29年3月26日(日)に、新宮ライオンズクラブCN55周年記念事業として、『陽はまた昇る〜紀伊半島大水害から5年 未来に結ぶ希望のメロディー〜』と題し、本校吹奏楽部と花*花によるコラボレーションコンサートを開催いたします。入場は無料で、小さなお子様もご入場いただけます。
 たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 ◎開演 13:00(開場/12:00)
 ◎場所 本校体育館

 なお、ご不便をおかけしますが、ご来場に際しては公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。

吹奏楽部 定期演奏会のご案内

 吹奏楽部では、平成29年3月19日(日)に本校体育館において、「進む〜チーム亀の軌跡〜」と題して、第36回定期演奏会を開催いたします。入場は無料であり、日頃の活動の成果をたくさんの方々にご覧頂けるよう、多くの方のご来場をお待ちしております。

  ◎開演 13:30(開場/13:00)
  ◎場所 新宮高校体育館

 なお、ご不便をおかけしますが、ご来場に際しては公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。

読書感想画コンクールで入賞

 第28回読書感想画中央コンクール県審査において、美術部員と美術選択生が出品しました。 審査の結果、自由読書の部で中本奈緒さん(2−2)が優秀賞、指定読書の部で、漁野真矢さん(2−5)が優良賞を受賞しました。  来年度も、入賞を目指して頑張ってください。美術部以外の生徒のみなさんの参加もお待ちしています。

地元企業ガイダンスに参加

 新宮市立総合体育館において、「地元企業知っとこガイダンス2017」という催し物がありました。これは高校生に地元企業をよりよく知ってもらおうと、新宮市が主催して今年度から始まった催し物です。
 本校からは2年生の希望者25名が参加しました。各企業の情熱あふれる解説に、参加した生徒たちは興味深く聞き入り、進路を決定するにあたり、貴重な時間となりました。

英文観光マップを作成

 2年生1・2・3組の実用英語の授業で巨大観光マップを作成しました。これは、新宮・東牟婁地域の観光地や飲食店、宿泊施設、土産物店等を事前に調査し、模造紙に描いた地図に、その内容を英語でまとめたカードを貼り付けて、オリジナルの巨大観光マップとしたものです。
 完成した2つの地図のうち、一つは新宮市観光協会とJR新宮駅にお願いをして、2月9日より駅構内に展示をしていただいています。もう一つは、以前より交流を行っているアメリカ、ワシントン州にあるリバティー高校に地域紹介として送付し、交流を深める予定にしています。

本校第27回卒業生が寄付

 2月8日(水)に本校第27回卒業生の2名が来校され、平成29年1月2日に新宮ユーアイホテルにて、160名が参加して開催された還暦同窓会の会費の一部が畑校長に寄贈された。

家庭部員が優秀賞に

 2月4日、和歌山市においてNHK和歌山放送局の主催でBOSAIFASHONデザインファッションショーが行われました。これは応募のあった444点の防災デザインのアイデアの中から、防災の専門家やデザイナーによる審査により選ばれた9点のデザインを元に、専門学校の学生が作品を作り、ショーを行うというものです。
  このコンテストにおいて、家庭部の敷地莉菜さん井本美生さん(いずれも2年)が見事、優秀デザイン賞に選ばれ、作品がショーでお披露目されました。また、顧問の木先生も優秀デザイン賞を受賞しました。

1学年世界遺産講座

 2月3日(金)5限、 ロングハイキングの実施を次週に控え、新宮ユネスコ協会から本校の元校長でもある中谷剛会長に来校していただき、1年生を対象に総合的な学習の時間において、“世界遺産講座”を行いました。講座では、ユネスコの理念や活動の紹介から始まり、世界遺産の意義や、“紀伊山地と霊場と参詣道”などの近年の日本における世界遺産認定状況について具体例を示しながら、説明していただきました。1学年では、この事前学習を踏まえて2月9日(木)に熊野古道ロングハイキングを予定しています。体験を活かして当地域の魅力にふれるとともに、小論文を作成して言語活動の充実へと繋げることを目的としています。

新宮高等学校全日制課程の合格発表後の日程等について連絡

 平成29年度和歌山県立高等学校入学者選抜に係る新宮高等学校全日制課程の合格発表後の日程等について連絡

全国高体連レスリング専門部日米親善国際交流事業

 レスリング部3年の太田夏欧君が、全国高体連レスリング専門部日米親善国際交流事業に参加しました。1月3日に結団式を行い、4日〜15日までモンタナ州を中心に交流事業を行いました。 太田君は「今回日本代表として遠征に参加し経験したことを活かして、大学では今まで支えて下さった人たちに結果を残して恩返しできるようにしたいです。」と話しています。


中列右端が太田君

練習の様子

県立新宮高等学校入学に係る諸経費について

  入学に係る諸経費のご案内

主権者教育

 12月16日(金)に、2年生を対象とした主権者教育を実施しました。

白水 貴 氏が本を寄贈

 本校の卒業生(平成12年3月卒)で菌類研究者であり、現在は、国立科学博物館植物研究部 特別研究生/博士研究員(公益財団法人発酵研究所若手研究者助成)である白水貴氏が、「奇妙な菌類ミクロ世界の生存戦略」という本を執筆し、今年の4月にNHK出版より発行されました。
 このたび、白水氏より、在校生にも是非とも読んでもらいたいとのことで、この本の寄贈をうけました。

第2回自然探究ツアー

  新高生といっしょ『自然探究ツアー』のご案内

  自然探究ツアー申込書

『学校開放月間』

  平成28年度『学校開放月間』のご案内

第23回 彩雲祭 『 善心 』のご案内

 平成28年9月9日(金)・10日(土)彩雲祭の開催を予定しております。
本年度は、『
善心』をテーマに、文化クラブやクラスが趣向を凝らし、さまざま催しを企画しました。多くの方のご来校を、お待ちしております。
 
なお、正門前国道168号線拡幅工事中のために正門が狭小となっており、安全面を考慮し、今年度はやむなく彩雲祭期間中は、一般車両は入構禁止といたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
公共交通機関などでのご来場をお願いします。

      
(市田川沿いや周辺の路上・店舗等へ駐車しないようお願いします)
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【スケジュール】
 9日(金) 8:35〜11:35 文化クラブステージ発表
      10:00〜15:00 村井正誠モダンアート展
      11:50〜14:35 クラブ作品展示・クラス制作展示
      12:35〜14:35 有志ステージ発表
    ※ステージ発表の鑑賞は、体育館2階ギャラリーにてお願いします。
 
10日(土) 8:35〜10:30 クラスステージ発表
       9:00〜14:00 村井正誠モダンアート展・クラブ作品展示
       9:00〜15:00 《献血》
      10:00〜      食物バザーチケット販売(一般対象)
      10:30〜14:00 制作展示・アトラクション・保健所出前健康教室
      10:45〜13:35 お茶席(茶道部)
      11:00〜14:00 食物バザー商品受け渡し
      12:00〜      食物バザーチケット販売(校内対象)
      13:00〜13:20 ファッションショー(家庭部)
      13:20〜13:40 琴部ミニコンサート
           14:00 彩雲祭 終了
    ※ステージ発表の鑑賞は、体育館2階ギャラリーにてお願いします。

 当日の天候や進行状況により、開始時間、終了時刻を変更することがあります。

本校第36回卒業生が寄付

 〜 同窓会 会費の一部を寄付 〜
 8月19日(金)に第36回卒業生の2名が来校され、1月2日にホテル浦島において、恩師7名・同級生192名が参加して行なわれた同窓会の会費の一部が畑校長に贈呈された。

大学見学会

 8月10日(水)に、平成28年度大学見学会を開催しました。本校では、大学を知る機会を増やそうと毎年大学見学会を実施しており、今年度は、1・2年生の36名が京都大学に赴き、大学における学問研究の実際を自らの目で確認した。これからの進路決定に役立つことを期待している。

新高生といっしょ 自然探究ツアー

 8月6日(土)に、1学年の「総合的な学習の時間」の一環として、三輪崎にある孔島・鈴島で小学生を対象とした自然探究ツアーを行いました。参加した小学生たちは磯に生息している生物を夢中になって採集し、高校生はその手助けと生物の名前や特徴を解説するなどし、参加者と交流し地元の自然の良さを伝えることができました。
 高校生自身も、事前の学習からツアー本番を行う中で、企画・運営の難しさを実感しつつも、地元のすばらしさを再認識することができました。
 1学年の「総合的な学習の時間」は5つのグループに分かれ、「地方創生」をテーマに活動を行っています。
同ツアーは「自然科学」グループの企画で、高校生が児童と交流しながら、地元の自然の財産に気づき、それを生かして地元を活性化させることを目的にしています。

アジア・オセアニア高校生フォーラム

 7月31日(日)から8月2日(火)に、和歌山市で開催された「世界との対話と協働:アジア・オセアニア高校生フォーラム」に、本校より7名が参加しました。「お燈祭り」をテーマに、祭りの昔と今の様子を調べ、後世に伝えるべき地域の伝統について、坂本さん(2年)が英語で発表を行いました。中村さん・楠本さん(いずれも2年)は各発表会場の司会を行い、沖崎さん・柿原さん・草下さん(いずれも2年)・榎本さん(1年)は開会式・全体会の司会や場内アナウンスを務めました。英語を用いて他国の生徒と交流したり、自分の考えを発表し、議論をしたりと、授業ではなかなか味わえない刺激を得ることができました。

夏季学習セミナー

 7月25日(月)から7月27日(水)の3日間で、1学年を対象とした夏季学習セミナーを実施しました。

第1回自然探究ツアー実施要項・参加申し込みフォームをUPしました

  第1回自然探究ツアー実施要項

  第1回自然探究ツアー参加申し込みフォーム

平成28年度オープンスクール実施要項・参加申し込みフォームをUPしました

  オープンスクール実施要項

  オープンスクール参加申し込みフォーム

硬式野球部・軟式野球部・吹奏楽部の壮行会

 7月6日(水)に、選手権和歌山大会に出場する硬式野球部と軟式野球部、夏季コンクールに出場する吹奏楽部、全国大会に出場する放送部の壮行会を行ないました。

和歌山県知事特別講演会

 6月17日(金)に、仁坂吉伸和歌山県知事の特別講演会が、“がんばれ新高生”-ちょっと前に高校生だった者のお話- と題して、本校体育館で行われた。
 仁坂知事は自身の経験を踏まえて、「高校を出てから何が大事か」、「大事な高校生活」、などについて話された。受験勉強にも“敵を知り、己を知ることが大切だ。”と述べ、自己分析の大切さを説明した。また、社会に出たら、人から信頼される“いい人”になりなさい、“やりたいと情熱を感じたこと”をやりなさい、と新高生を鼓舞した。

レスリング部2名が全国大会出場へ

 〜 近畿予選会で2名が準優勝 〜
 11月に開催された県予選会で勝ち抜いていたレスリング部は、1月23日(土)・24日(日)に近畿大学記念会館にて行われた第59回全国高等学校選抜レスリング大会第32回近畿ブロック予選会において個人対抗戦55kg級中西敦也、60kg級太田夏欧がそれぞれ準優勝し、3月下旬に行われる風間杯第59回全国高等学校選抜レスリング大会への出場が決定した。

バドミントン部が新人戦で入賞

 〜 女子ダブルスで3位! 〜
 1月14・15・16日に、田辺スポーツパークで開催された平成27年度和歌山県高校新人バドミントン大会において、1部女子ダブルスで南夢乃・天野美那組が3位に入賞した。

剣道部男子が近畿大会出場へ

 〜 剣道部男子が3位入賞! 〜
 1月9日、10日に白浜町総合体育館において平成27年度和歌山県高等学校新人大会が行われ、男子団体戦(西村玲音・平田泰佑・正木公一朗・梁村壮史・赤松航洋)で第3位入賞し、第9回近畿高等学校剣道選抜大会への出場権を獲得した。

ロングハイキングを前に世界遺産講座

 〜 戦争は人の心の中で生まれる。認め合う心を! 〜
 1学年が熊野古道ロングハイキングを1ヶ月後に控え、事前学習として世界遺産講座と熊野古道講座を実施した。1月8日(金)の総合的な学習の時間には、和歌山県世界遺産センターから大M新氏をお招きし、「世界遺産講座」と題して世界遺産誕生までの歴史をはじめ、その種類や評価規準、登録に至るまでの経緯と締結国の義務を学び、1月27日(水)のLHRでは、新宮ユネスコ協会会長の中谷剛氏、同事務局長の西田晴胤氏の2名を招聘し、「UNESCOについて−世界遺産を中心に−」・「我が地域の世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』について」を演台にご講演いただき、UNESCOの理念と世界遺産の意義を学ぶとともに、我が地域の歴史・文化・自然について考察した。この講座は、ロングハイキングの事前学習と併せて、『地域を学び、地域に貢献する人材として』を学年テーマとしている総合的な学習の時間の一環として、地域の歴史を学ぶとともに、地域の良さを客観的に捉えることを主眼とし実施している。

映画『海難1890』を鑑賞

  〜 ふるさとに誇りを! 〜
 1月19日(火)に、1・2年生が新宮市民会館において映画『海難1890』を鑑賞した。上映に先立ち畑校長から「エルトゥールル号の遭難事故の際に串本町の方々が人命救助に当たった行為を学習することは、人としての生き方を学ぶ上で大変意義深いことです。道徳教育、ふるさと教育といった視点からも、この125年前の出来事は本県の誇りであり、後世まで語り継いでいかなければならないとおもいます。」と挨拶し、生徒と教職員が鑑賞した。

平成27年度 大学入試センター試験に出発

 1月15日(金)、大学入試センター試験の受験に向け、3年生84名が教員引率のもと本校を出発した。今年度のセンター試験は1月16日(土)・17日(日)の2日間で行なわれ、本校生徒は最寄の会場となる県立向陽高校で受験する。
希望の天地を開かん  ともに!
起これり 我等
雄叫び 挙げて

姉妹県州提携のフロリダから訪問

 〜 南紀の自然や文化に感銘! 〜 
 1月8日(水)に、和歌山県と米国フロリダ州姉妹県州提携20周年を記念し、フロリダ国際大学でアジア研究を専攻しているジジ・ロッスさんが本校を訪れ、ロッスさんによる『和歌山の愛』をテーマにした日本語スピーチと『熊野古道の現状と今後』と題した本校生徒による英語でのプレゼンテーションを中心に交流した。

宇井大和君が米遠征へ

 3年の宇井大和君が「日本・米国高校生レスリング国際交流事業」でアメリカワシントン州に遠征する一員に選ばれた。
1月3日(日)の団結式を経て、4日(月)から15日(金)までアメリカワシントン州に遠征し、現地の高校生と試合や練習などを通して交流する。

墨絵を寄贈

 〜書道家の原野鶴雲先生が本校に墨絵を寄贈〜
 去る12月21日、地元で活躍されている書道家の原野鶴雲先生(新中第40回卒業)より、本校に墨絵を寄贈していただきました。絵は校内に展示し、生徒に紹介する予定です。
 原野先生、すばらしい絵をありがとうございました。

主権者教育

 〜 責任ある一票を 〜
 12月15日(金)、来年6月に公職選挙法改正施行(選挙権年齢が18歳以上へ引き下げ)を受け、3月に卒業をひかえた3学年全員を対象に雨郡義和教諭による主権者教育を実施した。本校卒業生は、主に進学、就職のために地元を離れることが多い。そうした状況を踏まえて、文部科学省から配布された副教材『私たちが拓く日本の未来』を活用しながら、以下三点を本授業の柱とした。
   @有権者として、若者が政治に参加する大切さを知る
   A地元を離れ、有権者となる現在の高校3年生が投票方法の多様さを知る
   B模擬投票を通じて、自分が有権者となって投票することの重みを体感する
  これらを理解するため、まず現在の年齢別の投票率や、先日の大阪府知事選についての例を挙げ、現在の日本の投票についての現状を紹介した。また、ネット投票や、海外にいる場合の投票などについても説明し、最後に仮投票を行った(仮投票については総務省のホームページの資料を引用)。生徒達の中には、投票所入場券 投票権を引き換える券が自宅に届くということを知らない生徒も多く、簡易的にではあるが仮投票を行ったことが印象に残った生徒が多くいた。
 なお、2学年では本年7月に県下でも先陣を切って、「総合的な学習の時間」で主権者教育の授業をすでに実施した。
今後、1学年でも来年度の実施に向け計画中である。

ジャパン未来リーダーズサミット2015

 〜「ジャパン未来リーダーズサミット2015」に名淵公軌君が参加〜
一般財団法人教育支援グローバル基金主催の当大会(11月21日〜23日:国立オリンピック記念青少年総合センター)に2年5組の名淵公軌君が参加した。
 日本全国から選抜された約100名の高校生・大学生がそれぞれの地域が抱える課題について考え、話し合うことで、日本全体の地方創世につながる提言を参加者自らの手によって考案した。最終日、名淵君は政治・行政・ビジネス・メディアなど各方面のリーダーたちの前で「2020年の日本の姿」をテーマに堂々と提言した。
 帰校後、名淵君は「全国の様々な経験をしてきた人達と出会い、そこで一つの提言作成のために議論したことで、多くのことを学んだ。これまでになかった新たな経験となった。」と目を輝かせて感想を述べた。
 これを契機に、故郷のため世界のためを考え、自らリーダーとして活躍し行動できる若者に成長してくれることを期待する。

空手道部・レスリング部が近畿大会へ!

 〜 空手道部 〜
 11月7日(土)・8日(日)の両日、県高校空手道新人大会が那智勝浦町体育文化会館で開催され、女子団体組手で谷 夢月・本館優果・谷口かすみが3位、女子個人組手で谷 夢月が3位に入賞し、近畿高校空手道大会への出場を決めた。
 〜 レスリング部 〜
 11月13日から15日にかけて本校武道場で開催された県高校レスリング新人大会において、55キロ級に出場した中西敦也、60キロ級に出場した太田夏欧が2位に入賞し、近畿大会出場権を獲得した。

第29回卒業 泉 貴文さんが本を寄贈

 〜 図書を寄贈 〜
 新宮高等学校第29回卒業生 泉 貴文さん(いずみウィメンズクリニック院長)が、11月20日に『カラー版世界文学全集 河出書房新社』52冊と『日本文学全集 集英社』89冊を図書館に寄贈。
〈写真:泉さん(右)と國見教頭(左)は本校の同級生〉

「スペイン・ガリシア州」を紹介

 〜 自らの体験を後輩へ 〜
和歌山県文化国際課による「スペインガリシア州」への青少年代表団派遣に、昨年度参加した小谷有加さん(2−6)が、本年度参加希望生(6名)に対して、世界遺産「サンティアゴへの道」「サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街・大聖堂」視察、ガリシア州政府表敬訪問、青少年との交流、ホームステイによる現地生活文化体験等を写真や資料を提示しながら熱く語った。

第26回卒業同窓生代表4名が来校

 〜 後輩達のために寄付 〜
10月11日に行われた第26回卒業生による還暦同窓会(約150名参加)会費の一部が、代表者4名から畑校長に贈呈された。(須ア恵美さん、松下安孝さん、泉庄治さん、上路拓司さん)

「大切に使わせて頂きます。先輩方、本当にありがとうございました。」
                                    生徒・保護者・教職員一同

平成27年度『学校開放月間』のご案内

 学校開放月間のご案内

紀の国わかやま国体レスリング競技

紀の国わかやま国体レスリング競技 〜監督・選手、新宮高校に凱旋〜 
   宇井大和 60キロ級優勝  中西敦也 50キロ級1回戦突破
藪 中 監督、宇井大和(3-1)、中西敦也(2-3)が30日(水)午後4時に結果報告のため学校に戻った。玄関では大勢の生徒、先生から出迎えを受けた。その後、校長室で結果報告を行った。
 校長から監督に対して「日々の練習、遠征等お疲れ様でした。指導が実って本当に良かった。さらなる高みを目ざして指導よろしくお願いします。」また、3年の宇井には「優勝おめでとう。大学でのさらなる飛躍が楽しみ。大学チャンピオン、日本チャンピオン目指して頑張ってほしい。」そして、2年の中西には「2年生ながら1回戦突破は立派。おめでとう。来年度のインターハイ・国体に向けて大いに期待できる。来年は宇井選手に続いて優勝してほしい。」と監督・選手一人一人をねぎらった。
 最後に選手両名に対して、「東京オリンピックを目指してさらに成長してほしい。でも、今はおいしいものを腹一杯食べて疲れを取ってください。」と付け足した。
 地元開催のレスリング国体競技が無事終了できたことと2名の出場選手が活躍できたのは、レスリング部員、補助員として精力的に活躍してくれた生徒諸君、そして全校生徒の力が結集した結果である。全校生徒に感謝する。
 最後に、この結果は、学校だけでなく少年レスリング等の地域に根ざした地道な取り組みが実を結んだものであり、また、保護者・地域の皆様からの温かい支援と大応援があったおかげである。指導者をはじめ、応援いただいたすべての皆様に心から感謝申し上げます。

紀の国わかやま国体にレスリング部3名、陸上競技部1名が出場

 〜 進路全校生徒による千羽鶴・美術部員による応援旗(のぼり)完成! 〜
 レスリング部から、3年1組宇井大和がグレコローマンスタイル60kg級に、 2年太田夏欧がフリースタイル66kg級に、2年中西敦也がグレコローマンスタイル50kg級に出場する。 また、陸上競技部からは2年6組漁野理子が走り幅跳びに出場する。それぞれが持てる力を存分に発揮し優勝を目指して健闘してくれることを全校あげて応援している。
  出場選手だけでなく、全校生徒で国体を盛り上げようと千羽鶴(各学年)を作成した。 また、美術部員により2ヶ月がかりで制作した47都道府県の応援旗(のぼり)も完成した。9月下旬から10月初旬には選手だけでなく多くの生徒が補助員として参加する。ここに来て出場選手だけでなく全校生徒が地元開催の国体に向けて大いに盛りあがってきている。

第22回 彩雲祭 『星瞬〜694コの輝き〜』のご案内

 平成27年9月4日(金)・5日(土)彩雲祭の開催を予定しております。
本年度は、『
星瞬〜694コの輝き〜』をテーマに、文化クラブやクラスが趣向を凝らし、さまざま催しを企画しました。多くの方のご来校を、お待ちしております。
 
なお、駐車スペースが少ないため、公共交通機関などでのご来場をお願いします。
      
(市田川沿いの路上へ駐車しないようお願いします)
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【スケジュール】
 4日(金) 8:35〜12:35 文化クラブステージ発表
      10:00〜15:00 清水昭八氏作品展
      10:00〜15:30 クラブ作品展示
      12:30〜16:00 《献血》
      13:15〜15:30 有志ステージ発表
    ※ステージ発表の鑑賞は、体育館2階ギャラリーにてお願いします。
 
 5日(土) 8:35〜10:15 クラスステージ発表
       9:00〜14:00 清水昭八氏作品展・クラブ作品展示
      10:00〜      食物バザーチケット販売(一般対象)
      10:30〜14:00 展示・アトラクション・保健所出前健康教室
      11:00〜14:00 食物バザー商品受け渡し
      12:00〜      食物バザーチケット販売(校内対象)
           14:00 彩雲祭 終了
    ※ステージ発表の鑑賞は、体育館2階ギャラリーにてお願いします。

 当日の天候や進行状況により、開始時間、終了時刻を変更することがあります。

2年生が選挙制度を学び、模擬投票を体験

〜現代社会と総合的な学習の時間で〜
 選挙権が18歳以上に引き下げられたことから、現代社会の授業において、選挙の種類や選挙制度について学習し、総合的な学習の時間では、「18歳で選挙権を与えられること」をテーマにして、新聞に寄せられた高校生・大学生・社会人・大学教授の意見を整理して考察し、グループで議論した。また、7月21日には「『理想の和歌山』を実現するためのリーダーを選出」を選挙テーマとして、模擬投票を行なった。選挙の投票手順に従い、実際の投票用紙・投票箱で投票し、選挙を体験し、現実的な理解を深めた。

硬式・軟式野球部と吹奏楽部の壮行会

〜 正々堂々とフェアプレーの精神で 〜
 選手権和歌山大会に出場する硬式野球部と軟式野球部、県吹奏楽コンクールに参加する吹奏楽部の壮行会を7月6日(月)に行いました。畑校長は「両野球部にとってこの大会が1年間の集大成。フェアプレーの精神で勝ちにこだわって。まずは1勝を目指し、全力で頑張って欲しい。」また、「吹奏楽部は昨年、関西大会に出場を果たしたが、今年は今年。力むことなく平常心で演奏して欲しい。結果は後からついてきます。」と健闘を期待した。続いて、生徒会長の大芝潤気君は、「3年生は最上級生として最後までチームを引っ張り、1・2年生は3年生の力になってあげて。強い気持ちを持って、今まで積み重ねた努力への自信と、仲間への信頼を大切に、顧問や両親など支えてくれる人への感謝を忘れず全力で楽しんで欲しい」と激励した。最後に、代表として硬式野球部主将の伊永洋平君が「野球ができること、チームで戦えることに感謝し、正々堂々とフェアプレーの精神で戦ってくる」と宣誓した。

進路講演会を実施しました

 〜 保護者対象 〜
 大学入試は年々多様化し、単に国公立大学にとどまらず、私立大学に於いても受験状況は複雑さの度合いを増しています。 また、四年制大学・短期大学の様変わりが、あらゆる所で進んでおり、この激動する大学入試にそなえて、保護者対象の進学講演会を7月3日(金)に本校会議室において開催しました。
 今年度は、「受験生のよきサポーターとなるために〜多様化する入試制度の中、親の心構えとは〜」を演題にして、河合塾進学アドバイザー 山田浩平氏をお招きし講演して頂きました。

スタッフ写真

 info.学校情報

和歌山県立新宮高等学校

〒647-0044
和歌山県新宮市神倉三丁目2番39号
TEL.0735-22-8101
FAX.0735-21-2901
→アクセス