本文へスキップ

WELLCOME TO SHINGU HIGH SCHOOL

質実剛健・文武両道・伝統の継承と創造』

    「知・徳・体」を磨き、自らの可能性を逞しく切り開く

硬式野球部BASEBALL

硬式野球部予定表


・平成29年度8月−11月 予定表

平成25年度県下高校野球新人戦 優勝



 平成25年度 和歌山県下高校野球新人戦 優勝(60年ぶりの快挙)
               2回戦 神   島  8−0
               3回戦 伊   都 2×ー1
              準々決勝 近大 新宮 3×ー2
               準決勝 市立和歌山  4ー0
               決 勝 智弁和歌山  6−3

 平成25年度 和歌山県高校野球秋季二次予選
                対  近大 新宮  4ー6
             多くの方のご声援ありがとうございました。

今年の目標

・甲子園出場
・社会で通用する人間形成
・「考動」を合言葉に、自立したチームを目指す

硬式野球部通信

【平成27年度】
  野球部通信【考動】10月号

【平成26年度以前】
  野球部通信【考動】ー No.1(10.15)
  野球部通信【考動】ー No.2(11.01)
  野球部通信【考動】ー No.3(12.01)
  野球部通信【考動】ー No.4(01.01)
  野球部通信【考動】ー No.5(02.01)
  野球部通信【考動】ー No.6(03.01)
  野球部通信【考動】ー No.7(04.01)
  野球部通信【考動】ー No.8@(05.01)
  野球部通信【考動】ー No.8A(06.01)
  野球部通信【考動】ー No.9(11.01)
  野球部通信【考動】ー No.10(12.17)

大会成績

【平成27年度】
第97 回全国高等学校野球選手権和歌山大会
  1回戦 対 桐蔭高校    0−6 敗退
和歌山県下高校野球新人戦
  1回戦 対 市立和歌山高校 1−9 敗退
秋季近畿地区高等学校野球大会 県一次予選
  1回戦 対 耐久高校    1−5 敗退

【平成26年度】
第96 回全国高等学校野球選手権和歌山大会
 1回戦 対 慶風高校     6−2 勝利
 2回戦 対 田辺工業高校   1−3 敗戦
和歌山県下高等学校野球新人戦
 1回戦 対 笠田高校     0−12 敗戦
秋季近畿地区高等学校野球大会 県一次予選
 2回戦 対 近大新宮高校   3−10 敗戦

(平成25年度)
 ・秋季近畿地区高等学校野球大会 県二次予選  対 近大新宮 4ー6 敗戦
 ・県下高校野球新人戦 優勝(60年ぶり) 決勝  対 智辯学園和歌山高校 6−3 勝利
 ・春季近畿地区高校野球 県予選 2回戦  対 高野山高校 1-3敗戦
 ・第95回全国高等学校野球選手権 和歌山大会 2回戦  対 海南高校 2−3 敗戦

(平成24年度)
 ・春季近畿地区高校野球   県ベスト8
 ・第94回全国高等学校野球選手権 和歌山大会   1回戦 対紀北工業高校 1−2 敗戦
 ・県下高校野球新人戦   県ベスト16

(平成23年度)
 ・第93回全国高等学校野球選手権 和歌山大会   2回戦 対智辯学園和歌山高校 4−9 敗戦

活動内容

野球に打ち込み、また勉学にも励むことができる環境が新宮高校にはあります。基礎練習から実践練習、体力トレーニングにいたるまで「勝つ」ために必要なものは何か。選手一人ひとりが工夫し考え、日々の練習をしています。

野球に打ち込んできた3年生は引退後、各自が希望する進路に向けて努力します。個々に応じた進路を目指し、実現していくことも新宮高校硬式野球部の伝統です。
文武両道を実践する人間は強いものです。卒業後、社会に出て、力強く生きていくための3年間が新宮高校硬式野球部にはあります。

【活動日】    
ほぼ毎日活動しています。休日の多くは練習試合を行っています。

【活動場所】
学校グラウンド
 
練習試合は日程によって相手校に遠征に行きます。

【平成23年度〜平成25年度 硬式野球部進路実績】
  国公立大学・・・ 5 名(愛知県立大・京都教育大・和歌山大2・和歌山県立医科大)
  私立大学 ・・・ 8 名(関西大学2・同志社大学など)
  専門学校 ・・・ 4 名
  公務員  ・・・ 4 名(串本町消防・自衛官・東京消防庁・和歌山県警)
  民間就職 ・・・ 2 名(郵便局など)

歴史と実績

 甲子園へは春5回、夏5回の計10回の出場経験があり、伝統ある硬式野球部です。地域の方々やOBの方々からの期待も大きく、たくさんの応援をいただいています。
 野球に打ち込み、また勉学にも励むことができる環境が新宮高校にはあります。練習試合等の実戦が可能なグラウンド、雨天練習場も備え、甲子園を目指し各々が努力を積み重ねています。
 野球に打ち込んできた3年生は引退後、各自が希望する進路に向けて努力します。個々に応じた進路を目指し、実現していくことも新宮高校硬式野球部の伝統です。
 文武両道を実践する人間は強いものです。卒業後、社会に出て、力強く生きていくための3年間が新宮高校硬式野球部にはあります。
スタッフ写真

 info.学校情報

和歌山県立新宮高等学校

〒647-0044
和歌山県新宮市神倉三丁目2番39号
TEL.0735-22-8101
FAX.0735-21-2901
→アクセス